ご存知ですか!?分譲住宅

分譲住宅は一戸建てが良い?

分譲住宅や分譲マンション、分譲と言うワードが付いていると何となく高級なイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。分譲住宅はまとまった住宅を分割した形で販売が行われるものです。大きな敷地を仕入れる、そこに複数の住宅を建築して売り出しを行う、もしくは土地を分割して分譲土地として販売が行われるケースもあります。家を建築して土地とセットにしている建売住宅も分譲住宅に含まれるものです。マンションも販売形式から分譲住宅に含まれますが、マンションの場合は分譲マンションと呼ぶもので、一般的に分譲住宅は一戸建てのことを意味しているのです。また、分譲住宅は家が完成する前から売り出しが行われるケースが多くあるので施工を見学することも出来るメリットがあります。

家の間取りは変更可能?

一般的に分譲住宅は土地と建物をセットにして売り出している物件です。注文住宅のように自由な間取りを作れない、決められたデザインや設備を使った家を購入するなどのイメージを持つ人も多いことでしょう。しかし、分譲住宅でも更地の状態から販売が開始になる物件は間取りの変更や好みの設備を使った家づくりが出来る、幾つかのプランが用意してあり、プランを比較して希望の家づくりが出来る物件も多くあるのです。施工業者が予め決まっているものの、注文住宅と同じように家づくりが出来る分譲住宅もあります。また、分譲住宅は対象となるエリア内で一つの街が形成される、同時期に建設が行われる関係からも、周辺に住む人々とのコミュニケーションが図りやすいメリットもあります。

分譲住宅」とは、一つの土地に複数の世帯が住めるよう分けて建築された住宅のことを指します。マンションの場合は「分譲マンション」と言われることが多いです。